大谷資料館へ | コーワ株式会社

気ままに撮影

大谷資料館へ

投稿日:

大谷資料館

こんな所があったなんて。

(もっと有名な場所になっていいはず。自分が知らなすぎ?!)

重機も発達していない時代、人力を頼りによく採掘したものだと驚かされました。

今は、ロケ現場、展示場として、唯一無二の場所となっている。


関連記事

直線縫い

特筆すべきことは特にありません。。。 迷いなく真っ直ぐただひたすら縫ってます。

>続きを読む

JR只見線

2019/09/04  -気ままに撮影

先週とあるイベントで手にしました。 只見線 数十年ぶりにまた乗車したいです。   「絵?写真?!」と、 じーっと見てしまうポストカードを四季分、購入。  

>続きを読む

より早く、綺麗に仕上げるにはどうしたら・・・

ものづくりにおいて道具、治具はとても重要です。 量産品を効率良く、安定品質で仕上げるために、 道具を自ら考えることから始まります。

>続きを読む

夏の思い出-1 塔のへつり

2023/08/16  -気ままに撮影

水墨画の題材になりそうな雄大な渓谷でした。 ここは日本?!のような風景でした。

>続きを読む

バスキア展を鑑賞する

2019/11/25  -気ままに撮影, 雑談

六本木 森アーツセンターギャラリーで開催されていた 「バスキア展」へ行ってきました。(~2019年11月17日終了)   某会社の元社長が購入して話題になるまで ジャン=ミシェル・バスキア という名前すら聞いた […]

>続きを読む

筑波山にて

2023/08/08  -気ままに撮影

先月の高尾山に続き、今月は筑波山登山 10数年振りでしょうか。 高尾山同様、スタートからのいきなりの斜面にバテました。 登山用品、専用衣類の必要さを痛感しました。 弁慶七戻り   筑波山 女体山山頂 &nbsp […]

>続きを読む

腕ミシンと迷彩

腕ミシン コーデュラナイロン迷彩 差し込み錠 420dナイロン 他

>続きを読む

日常風景

工業用ミシンの裏側 ちょっとやそっとでは折れない、割れない、壊れない 生命力、頼もしさを感じる武骨な鉄の塊。 今日も働いてくれたありがとう。

>続きを読む

記者紹介 「ミシン」を踏むかたわら、 「キーボード」を叩いてます。

国内縫製工場 バッグ・ケース・カバーの オーダーメイド・OEM縫製加工

■2010年3月から2018年12月末までの
 >記事はこちらへ

■2006年1月から2010年2月末までの
 >記事はこちらへ