ベルポーレンと抜き型と裁断板 | コーワ株式会社

パーツ副資材 縫製工場現場

ベルポーレンと抜き型と裁断板

投稿日:

先月のブログで「そろそろ替え時」と記事にした裁断板。

ベルポーレンを抜くぐらいなら十分事足りてます。

織物生地だと抜き切れず、ハサミで切りなおすこともありますが、

ベルポーレンや芯材、合皮用としてもうしばらく活躍してもらいます。

新品の裁断板は、生地用として使い分けます。


関連記事

ナイロン生地 

ナイロン生地にポリプロピレンベルトを縫いつけ これまでも、これからも最も縫うことになる素材の組み合わせ

>続きを読む

縫製工場の日常風景

よーく見ると二本針ミシン

>続きを読む

型紙作成

2021/04/12  -縫製工場現場

想像は、頭の中でしかできない。 でも「想像」ばかりでは「創造」できない。 手を動かそう。 どんな形になるか、縫ってみて初めて分かる。   鞄やケース、ポーチ以外の縫製品の依頼が多くなってます。 型紙切り出し中

>続きを読む

コードロック

コードロック 材質:POM(ポリアセタール/プラスチック材料) メーカー:ニフコ社製 品番:CL-10

>続きを読む

エコバッグ 手紐つくり

スマートフォンがちょうど入るように 具合を確認しながらポケットを縫い付け

>続きを読む

不良率0%を目指して 

僅かな角の丸みの変更です。 この差が、効率化、品質の安定につながります。 モノづくりは、地味でも、目立たなくても 改良の積み重ねを怠ったらおしまいです。   ・副資材:ホック7060

>続きを読む

面ファスナー

2020/01/06  -パーツ副資材, 製品

面ファスナー (マジックテープ、ベルクロ、クイックロン等、メーカーによって商品名はそれぞれ) を抜き型で裁断後、縫い合わせてこんな形にしました。

>続きを読む

2021/01/12  -縫製工場現場

糸が無くなりそうな瞬間・・・好きです

>続きを読む