ベルポーレンと抜き型と裁断板 | コーワ株式会社

パーツ副資材 縫製工場現場

ベルポーレンと抜き型と裁断板

投稿日:

先月のブログで「そろそろ替え時」と記事にした裁断板。

ベルポーレンを抜くぐらいなら十分事足りてます。

織物生地だと抜き切れず、ハサミで切りなおすこともありますが、

ベルポーレンや芯材、合皮用としてもうしばらく活躍してもらいます。

新品の裁断板は、生地用として使い分けます。


関連記事

アメリカンホック ツメ

アメリカンホック ツメ   どこら辺がアメリカン?! 商品名の由来が気になるパーツの一つです。

>続きを読む

鞄 ケース 差し込み錠

2022/06/24  -パーツ副資材, 金具類

年代によって 懐かしくもあり、目新しくも感じる金具です。

>続きを読む

大カシメ 

2023/08/25  -パーツ副資材, 金具類

大カシメ  色:黒天

>続きを読む

PPベルト 縫い付け

ショルダーベルト ポリプロピレンベルトに線コキを通して縫い付けてます。   縫製業(製造業)は、 同じ作業を数多く繰り返すことが、一番効率的です。

>続きを読む

日常風景

工業用ミシンの裏側 ちょっとやそっとでは折れない、割れない、壊れない 生命力、頼もしさを感じる武骨な鉄の塊。 今日も働いてくれたありがとう。

>続きを読む

面ファスナー

2020/01/06  -パーツ副資材, 製品

【パーツ、副資材の紹介:面ファスナー】 ・テープ素材:面ファスナー ・用途:生地の凹凸によって面的に着脱できる留め具(ファスナー)。 生地に特殊な加工を施すことで、ピリピリと何度もはがしたり・くっつけたりできます。 &n […]

>続きを読む

杉綾織りテープ

素材:ポリエステル Vの字が連続するデザインで、杉の葉にしんの骨(ヘリンボーン)のような柄のテープ

>続きを読む

ナイロン生地 

ナイロン生地にポリプロピレンベルトを縫いつけ これまでも、これからも最も縫うことになる素材の組み合わせ

>続きを読む

記者紹介 「ミシン」を踏むかたわら、 「キーボード」を叩いてます。

国内縫製工場 バッグ・ケース・カバーの オーダーメイド・OEM縫製加工

■2010年3月から2018年12月末までの
 >記事はこちらへ

■2006年1月から2010年2月末までの
 >記事はこちらへ