トートバッグ 内ポケットにグログランテープを巻く | コーワ株式会社

パーツ副資材 作業工程 縫製工場現場

グログランテープ 縁取り巻き

投稿日:

生地の裁断切り口は、何も処理しないとポロポロほつれてきてしまいます。

帆布などの織物系の生地は、処理、工夫が必要です。

(ビニールレザーやターポリン等、塩ビ系の生地や、裏加工してある生地は

切りっぱなしでも問題ないものもあります。)

ロックミシン掛け

グログランテープ巻き

3つ折りヘリ返し

見えない箇所で縫い合わせる等々・・・

 

写真は、「グログランテープ巻き処理」です。

・帆布トートバッグ 内ポケット

・グログランテープ TG03-20

ポリエステル:0.3mm厚x20mm幅

・バインダー:生地の厚み、サイズに合った専用バインダーが必要です


関連記事

ミシン糸 太さ(細さ)いろいろ

縫製工場によって、メインとする糸の太さが違います。 当社のミシン、設備、技術は厚物を主にしてます。 そのため普段使う糸は、8~40番糸が多いです 細いのは50番糸が、対応できるギリギリの細さです。

>続きを読む

ポリプロピレンベルト

ポリプロピレンベルト 略して PPベルト   参考までに 「ナイロン素材ベルト」について ・PPベルトより耐久性あり ・色数が少ない(基本、黒のみ) ・単価UP  

>続きを読む

裁断生地に線を引く 

2021/06/28  -作業工程

生地を裁断する抜き型には, 予め、縫う際の目印となるアタリを付けてますが、 仕様によっては、出来上がりの途中で、印を付ける必要があります。 そんな時は いちいち定規で測っていられないので、自家製治具を工作します。 この治 […]

>続きを読む

縫製工場の日常風景

よーく見ると二本針ミシン

>続きを読む

色鮮やか ナイロン

2021/02/08  -生地, 縫製工場現場

いつも「黒」が多いので たまには色物もいいですね。

>続きを読む

洗濯物 物干しハンガーが活躍する埼玉の縫製工場

物干しハンガーに吊るされた鮮やかな赤い生地   洗って、干しているわけではありません。 重ねているとシワになるので、吊るしています。 (部屋干しです。。。)

>続きを読む

ベルポーレンと抜き型と裁断板

先月のブログで「そろそろ替え時」と記事にした裁断板。 ベルポーレンを抜くぐらいなら十分事足りてます。 織物生地だと抜き切れず、ハサミで切りなおすこともありますが、 ベルポーレンや芯材、合皮用としてもうしばらく活躍してもら […]

>続きを読む

手作業

2020/07/27  -作業工程, 生産中

最近、ミシン縫製以外の手作業工程が多い現場。 仕上げ縫いまでに、これらの下ごしらえをしっかりやっておくことが 縫製効率化につながる。  

>続きを読む