鞄縫製工場 ロックミシン | コーワ株式会社

作業工程

ロック掛け

投稿日:

当社では珍しくスーツ生地にロックミシン掛けしました。

当社の工業用ミシンは厚物、重量系の生地がメインですが、

アパレル、衣料素材の取り扱いも習得中。

(スーツや洋服が縫える訳ではありません。これから先も。。。)


関連記事

スクールバック

2019/02/21  -作業工程

ファスナー付け グログランテープ巻きまとめ加工 この時期は学校指定バッグの生産がメインです。 少子化で、年々数量、アイテム数は少なくなっていますが、 リピートで頂けるのはありがたいです。  

>続きを読む

ボンネルテープ 紐作り

2020/06/25  -作業工程, 生産中

テープを専用の治具で 2つ折りにして「紐」状に縫ってます。 この作業をしている時は、ミシンの音が大きすぎて 場内での会話がままなりません。。。 (動画:写真をクリックすると再生します。いきなり音がでますので注意してご覧く […]

>続きを読む

冶具

2019/02/27  -作業工程

数あるものを、誰がやっても均一品質で仕上げるには、 経験や感覚に頼らず、道具(冶具)に拘ります。 木板がお手製冶具です。冶具というほどの作りではありませんが。。。  

>続きを読む

グログランテープ 縁取り巻き

生地の裁断切り口は、何も処理しないとポロポロほつれてきてしまいます。 帆布などの織物系の生地は、処理、工夫が必要です。 (ビニールレザーやターポリン等、塩ビ系の生地や、裏加工してある生地は 切りっぱなしでも問題ないものも […]

>続きを読む

額縁のように

2020/01/24  -作業工程

仕上げ名は、分かりませんが額縁のように四隅を直角に仕上がりました。 分かるがいらしたら教えてください。

>続きを読む

玉渕 縫い付け

2020/05/14  -作業工程

先月のブログでアップした「玉渕」 を縫い付けてます。ポーチの被(かぶ)せ蓋部分です。

>続きを読む

バックル+角カン+PPベルト

2019/01/30  -作業工程

25mm幅PPベルト ニフコ社製 バックルSR-25 24x8x1.8 角カンNI の組み合わせ

>続きを読む

裁断生地に線を引く 

2021/06/28  -作業工程

生地を裁断する抜き型には, 予め、縫う際の目印となるアタリを付けてますが、 仕様によっては、出来上がりの途中で、印を付ける必要があります。 そんな時は いちいち定規で測っていられないので、自家製治具を工作します。 この治 […]

>続きを読む