ミシン 押さえ | コーワ株式会社

設備/工具

ミシン 押さえ

投稿日:

形あるものは、いつか壊れる。

当社では、効率よく綺麗に仕上げるために、よく道具を改造します。

極限まで細く削ることもあり、その分耐久性は落ち、

買い替えることもしばしばですがこれも技術を積み上げる投資。

(画像:欠けた押さえ。よく働いてくれました)


関連記事

工業用ミシン 釜清掃

2019/03/20  -設備/工具

下糸の自動糸切りの切れが悪くなったので交換作業中 埃がいっぱいついてます。 ついでに綺麗にします。  

>続きを読む

道具は、自分で創意工夫

2020/10/14  -設備/工具

ものづくり工場の永遠の課題 「誰がやっても、早く、綺麗に」 そのために、現場は、日々創意工夫に取り組み、改善x2   ミシン縫製は、ほぼ手作業 腕、技術だけでは限界がある。 治具、道具で、足りない技を補うのも戦 […]

>続きを読む

裁断機

2019/04/01  -設備/工具

生地を重ねて裁断するのがこの裁断機の本来の働きですが 当社では、ちょっと改造して活躍してます。

>続きを読む

故障

今の工業ミシンは、基盤で電子制御されていて、パソコンと同じ。 故障は突然やってくる。。。昨日まで問題なかったのに。。。   その点、昔のミシンは、「なんか調子悪いなぁ~」と思いながら 騙しだまし使いながら、修理 […]

>続きを読む

裁断板と抜き型

2021/02/12  -設備/工具

最近、取り扱う製品が大きくなり クリッカー(裁断機)の裁断面積では足りなく(狭く)なってきた。 「場所」と「お〇ね」があれば。。。

>続きを読む

ミシン糸 太さ(細さ)いろいろ

縫製工場によって、メインとする糸の太さが違います。 当社のミシン、設備、技術は厚物を主にしてます。 そのため普段使う糸は、8~40番糸が多いです 細いのは50番糸が、対応できるギリギリの細さです。

>続きを読む

ミシン 押さえ

2019/07/01  -設備/工具

工業用 上下送りミシン「外押さえ」を削ってます。 生地の厚さ、縫う場所によって最適な幅、長さに加工。   縫製品は、手作業。 人によって、仕上がりにばらつきがでないように 道具の選定、治具の加工は、妥協できませ […]

>続きを読む

刺繍ミシンで縫ってみました。

2020/09/14  -作業工程, 設備/工具

当社ご来社の際は、入口にアルコールスプレーを置いてあります。 感染防止にご利用ください。 コロナに負けるな。

>続きを読む